活用方法紹介TOPへもどる

活用方法その1

スマホで撮影した写真やSDカードに保存されている文書ファイルを直接登録できてとっても便利。

ネットワークプリントのスマホ専用アプリを使ってみよう!


iOSから

1. iOS端末の文書ファイル登録はスマホ専用アプリが必要です


さて、レポート書くために資料を読まなくっちゃ!iPadで論文を読もうとしたけど、書き込みしたいし、やっぱり印刷したいなぁ~。インターネットからダウンロードしたPDFファイルをネットワークプリントのWeb画面で登録しようとしたら「専用アプリが必要です」って表示がでてきたわ。ひとまず、ストアに移動して専用アプリをインストールすればいいのかな。

※ネットワークプリント専用アプリのダウンロードはこちら


2. iOS端末での文書ファイル登録には、まず他のアプリでファイルを開こう!

よし、ネットワークプリント専用アプリのインストール完了!アプリを開いて文書ファイル登録ボタンを押したらこんな画面が出てきたわ。 iOS端末の文書登録注意画面

さっきまでAdobe ReaderでPDFを開いてたから、Adobe Readerからネットワークプリントを呼び出せばいいのね。

※Androidアプリの場合は専用アプリの文書登録ボタンからファイルを選択可能です。

3. 他のアプリで「ネットワークプリントで開く」を選択すればOK


Adobe Readerの インテント起動マークボタンをタップして「開く」を選択したら、ネットワークプリントのアイコンが出てきたわ。 ネットワークプリントで開くをタップして、これでOKね!あとはいつも通り、用紙サイズを選択して…、登録完了っと! Adobe Readerからネットワークプリントへの文書連携操作



※iPadは、Apple Inc.の商標です。
※IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、Apple Inc.がライセンスに基づき使用しています。
※Androidは、Google LLCの商標または登録商標です。
※Adobe、Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標または登録商標です。